鳥取のグランピング施設3つ紹介!【鳥取で体験する魅力とは?】

鳥取,グランピング

鳥取のグランピングはどんな施設なんだろう?

こんな疑問に答えます。鳥取にはグランピング施設が3つあります。どんなアクティビティがあるのか、ペット持ち込めるのかなど、紹介していきます。

鳥取でグランピングをしようと考えている人は、最後までご覧ください。

目次

鳥取でグランピングをする魅力

鳥取砂丘で有名な鳥取は、関西からのアクセスがよく、電車で2時間30分で着きます。スターバックスが出店していないなど、恵まれていないところはありましたが、自然には恵まれています。グルメは松葉ガニがあり、冬に美味しく食べれます。

鳥取のグランピング3選

FBI DAISEN-FIRST CLASS BACKPACKERS INN

引用:https://fbi-camping.com/daisen/

ドッグラン併設のテントがあるペット持ち込み可能なグランピング施設です。アクティビティとしては、テントサウナやプールがあります。

施設内にあり、森に隣接するFBI DAISENのレストランバーは周囲をウッドデッキに囲まれていて、森を眺めながら自然を感じられます。

名所FBI DAISEN-FIRST CLASS BACKPACKERS INN
住所〒689-4101鳥取県西伯郡伯耆町小林706
電話番号0859-57-3428
アクセス

\ 海岸線を望む約30,000坪のフリーオートキャンプフィールド /

NOMAD GLAMPING

引用:https://glampingstyle.jp/

NOMAD GLAMPINGとは点々と移動しながらローカルなグランピングを楽しむことを言います。鳥取を中心として山陰のきれいなロケーションのなかグランピングを楽しみます。

海でクルージングや、湖畔でSUPやトレッキングなどアクティビティなど体験します。常設施設と期間限定のグランピングがあるので、気になるかたは公式ページよりご覧ください。

OOE VALLEY STAY

引用:https://ooevalley.jp/activity/glamping/

鳥取にある廃校になった小学校を宿泊施設として蘇らせたのがOOE VALLEY STAYです、ここにしか無い大江の豊かな自然や食文化を楽しめるとともに、鳥取のあらゆる魅力を体験できます。

山から小鳥や鹿の鳴き声が聞こえるくらい自然が近いです。施設内にダイニングレストランがあり、鳥取の食材を使った囲炉裏料理を堪能できます。

名所OOE VALLEY STAY
住所〒680-0415 鳥取県八頭郡八頭町下野331
電話番号0570-008-558
アクセス<車で起こしの方>鳥取駅から車で30分

鳥取のグランピングでよくある質問

ペットを持ち込める施設は?

FBI DAISEN-FIRST CLASS BACKPACKERS INN

カップル向きの施設は?

OOE VALLEY STAY

鳥取でグランピングを楽しもう

鳥取にあるグランピング施設を紹介しましたが、いかがだったでしょうか?鳥取には期間限定で開くグランピングなど面白そうなところがあります。

気になる人がいれば行ってみてくださいね!

この記事のまとめ
  • 廃校を活かした「OOE VALLEY STAY」
  • 犬と一緒に泊まれる「FBI DAISEN」

熊本にもたくさんグランピング施設はあるけど、他の県にもあるから気になったら見てみてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次