【2022年最新版】香川のおすすめグランピング施設6選!

香川,グランピング

香川でグランピングをしたいけど、どこに施設があるかわからない

こんな疑問に答えます。

香川にはグランピング施設が6つあります。数が多くて、どこが良いのか分かりづらいですよね。そこで、本記事では香川のグランピング施設をまとめています。

グランピング施設を決めるときに、参考にしてみてください。

目次

香川の観光地

直島

香川のグランピング施設6選

The Lantown(ザ・ランタン) 東かがわ ベッセルおおち(香川県東かがわ市)

瀬戸内海が目の前に広がるオーシャンんビューなところでグランピング体験できます。瀬戸内海を一望できる日帰り温泉もあります。

地元の食材を使ったBBQやアクティビティも充実しています。瀬戸内海でSUP体験や焚き火、モルックなどアクティビティがあります。

名所ザランタン(The Lantown)東かがわ|ベッセルおおち
住所香川県東かがわ市馬篠1200
電話番号080-5936-3747
アクセス

Oki olive オキオリーブ(香川県高松市)

引用:https://www.okiolive.com/glamping/

オキオリーブでは、20,000坪の広大なオリーブ畑をキャンプ場として開放してます。一日一組限定でオリーブ畑を独り占めできます。

夜はキレイな星空を眺めることができ、ディナーはフレンチのフルコースを味わえます。

名所
住所〒761-0445 香川県高松市西植田町4532
電話番号080-1623-7772
料金平日、日曜日  20,000円土曜日     25,000円トップシーズン 30,000円
アクセス

NIO SUNSET PEAK 仁尾サンセットピーク(香川県三豊市)

仁尾サンセットピークから父母ヶ浜を望む 〔夕暮れから夜〕

一日二組しか泊まれないプライベートなグランピング施設です。夕陽百選にも選ばれた形式を眺められます。テントはドーム型で、露天の石川五右衛門風呂など楽しめます。

名所
住所
電話番号
アクセス

Licomo Drink&Space リコモ ドリンク&スペース(香川県高松市)

3階の上に設置してるグランピング施設です。開放的なオープンテラスやテントのグランピング席を用意しています。テントごとにテーマの違った装飾がされており、女子会にも使えます。

気軽に手軽にグランピングを楽しみたい方にはおすすめです。

名所Licomo Drink&Space リコモ ドリンク&スペース
住所香川県高松市常磐町2-6-17 松原ビル3F
電話番号087-862-7566
アクセス高松駅から電車で12分

グランピング型リゾート施設 SANA MANA(香川県直島町)

引用:https://sanamane.jp/

瀬戸内に位置する直島でグランピングを提供しています。直島にはアート、自然があるところです。アートを見に直島に行くだけでなく、グランピングも楽しんで行けます。

アクティビティとしては、フィンランドサウナやSUP体験があります。瀬戸内に近いため、食事も海鮮を選択することができ、瀬戸内のご飯を食べることができます。

名所
住所〒761-3110 香川県香川郡直島町横防2182
電話番号0878-13-3177
アクセス

GLAMPREMIER Setouchi

引用:https://www.glampremier.jp/

瀬戸内の近くでグランピング施設を運営しています。コンセプトは、「瀬⼾内海・⾹川の⾃然を五感で楽しむ、プレミアムなグランピング体験」で、ご飯はもちろんアクティビティも充実しています。

海の幸を使ったBBQやSUP体験、テントサウナ、サイクリング、キャンプファイヤーなど体験でき、天然温泉もついてます。

名所
住所〒768-0062 ⾹川県観⾳寺市有明町6-10
電話番号0875-23-7400
アクセス岡山駅、松本駅、高松駅→観音寺駅(タクシー)~[約5分]

香川のグランピングでよくある質問

ペット持ち込み可能な施設は?

GLAMPREMIER Setouchi

温泉に入れる施設は?

GLAMPREMIER Setouchi、The Lantown(ザ・ランタン) 東かがわ ベッセルおおち、

カップル向けは?

グランピング型リゾート施設 SANA MANA

香川でグランピングを楽しもう!

香川でグランピングを体験できる施設を紹介しましたが、いかがだったでしょうか?香川で気になる施設を見つけれたら、ぜひ言ってみてくださいね!

楽しい思い出を作れるはずです!

四国のグランピング施設

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次